June 02, 2004

Something the Lord Made / ビビアン・トーマス 神業の指先

cfe76509.jpgHBO(アメリカの有料チャンネル)のオリジナル映画「Something the Lord Made」を観た。
日曜日、何気なくチャンネルフリッピングしていたら目に入ったこの映画、最初の5分でもう釘付けになってしまった。

この映画は生まれ持った心臓欠陥による血液中の酸素欠乏が原因で乳児の肌が青く見えることから「ブルーベイビーシンドローム(Blue Baby Syndrome)」と呼ばれる心臓病の克服への道を描く実話に基づく人間ドラマだ。

この病気のCureのために全力を注いだ2人の男がいた。
アルフレッド・ブラロック と ビビエン・トーマス



ブラロックはジョンズ・ホプキンズ病院で外科長を務める裕福な白人医師で、
一方トーマスは彼のアシスタントとして雇われた貧しい元大工だ。
持ち前の器用さと才能を持ちながら、大不況のために目指していた医師になる道を閉ざされたトーマスが
ブラロックと共に働く機会を通じて、人種差別に邪魔をされながらもその天才的な頭角を現していく。

ジムクロウから公民権運動時代へと1940年代から1960年代にかけての時代の移り変わりを背景にして
人種問題や心臓手術はタブーとした宗教的圧力などについても実に上手く描かれている。

題名の「Something the Lord Made」はトーマスが行った手術を見た(というか指先で感じた)時に
ブラロックが漏らした感嘆の言葉から来ている。
「まさにこれは神業だ・・」といったニュアンス。

この映画でビビエン・トーマスを演じたのはモス・デフ。
彼はコンシャス・ラッパーとして知られているが近年は特に俳優として多くの映画に出演している。
私は彼のことは余り好きではなかったが(あのにやにやしたところが嫌で・・ファンの方ごめんなさいね)
この映画で彼の見方が全く変わった。
喜怒哀楽の表現が激しくない役だけに、目の色や細かな動きで心を打つ演技をした彼は非常にいい俳優だと感じた。
(他のラッパー兼俳優達の多くには違和感を感じる私だが)

日本ではHBOとか見れるのか分からないが、是非一人でも多くの人に見てもらいたい映画だ。


<他関連リンク>

★このブルーベイビーシンドローム克服という歴史的出来事については他にもPBS(アメリカの非営利的テレビ局)のドキュメンタリー「Partners of the Heart」でも取り上げられている。
このドキュメンタリーサイトではビビエン・トーマスのバイオはじめブルーベイビーの医学的説明も解り易く載っている。
(なんとウェブ上で心臓手術も出来ちゃう!?)

こちらはHBOの「Something the Lord Made」のサイト。
放映スケジュールもここで検索可能!

★歴史的心臓手術を行ったジョンズ・ホプキンズ医大のサイトでは大学・病院内の人種的多様性を継続させるためにビビエン・トーマス基金という寄付金を募っている。

sistah at 07:39│Comments(11)clip!黒人映画 

この記事へのコメント

1. Posted by nee_nah   June 02, 2004 23:18
ああああ〜〜〜〜〜〜!!!
これコマーシャルで観て絶対に観なきゃと思ってたの。見逃した〜〜。
(Mos Def好きなので。たしかにニヤついてるね。爆。)

さっそくスケジュールちぇっくして再放送は絶対に観るよ。
Sistahちゃん、情報ありがと〜!!


2. Posted by Coco-Tweet   June 03, 2004 04:55
ニーちゃんと同じく!!!見逃した!!!うちの会社の近くにたくさんポスター貼ってあったのにぃぃぃ!!!Mos Defは役者としてもかなりいい味出してると思います(同じく私もMos Defファン)。
3. Posted by yokkodeni   June 03, 2004 19:58
日本じゃHBOなんて見られないから残念だけど見られない。
願わくば誰かビデオにとってないかなぁ。
是非みたいと思いましたよ。
4. Posted by ATWG   June 04, 2004 03:40
さっき書き込みしたんだけど、反映されてない・・・

こっちでは初カキコです!
あの映画、あたしもちゃんと見ました。
とてもよかったですよね。
本もあるそうで、今度読んでみたいと思います。
5. Posted by Sistah   June 04, 2004 08:53
**Neeちゃんへ**
でしょ、絶対にやついてるよね?(爆)
私はコマーシャルも見たことなくてホント偶然で見はじめたのねー。
モス・デフ見直したなあ・・。
人は見かけによらないって?(爆)
(彼のアルバムは聞いたことないんだけどどうかね?
お勧めあったら教えてね〜)
6. Posted by Sistah   June 04, 2004 08:58
**COCOTちゃんへ**
お、CocoTちゃんもモスデフ好きなんね?
私は今回初めて俳優として認めたよ(ってあたし何様?!笑)。
だってーブラウンシュガーんときやっぱりにやにやしすぎなんだもーん。
きゃはは。
7. Posted by Sistah   June 04, 2004 09:03
**Yokkodeniちゃん**
わあー来てくれたのねー。
日本ではやっぱ見れないのかあ、残念・・。
もっとネットで国関係なくドラマや映画が見れるようになったらいいのにね?
(だって私も日本のドラマとか見たいし)
是非見せてあげたいよぉ〜。(T_T)
8. Posted by Sistah   June 04, 2004 09:12
**ATWGちゃんへ**
わぁーい嬉しいわー初カキコ(^_-)-☆
ああいう事実に基づいた映画って私も凄く好きなのよー。
本読んだら感想おしえてね。
根性のない私は時間かかっちゃって・・トホホ^_^;
9. Posted by とすこ   February 07, 2006 17:07
こんにちは^^初めまして。

先程ケーブルテレビで見ました。
「あれ?この人ハリーポッターの先生じゃん(ブラロック役の人)」
って思い気軽に見て、ホント5分で見入ってしまいました。
このお二人はどちら側にもプラスになるいい出会いをされたと思います。
きっと時代や肌の色が違ったりしたら有り得なかった話ではないでしょうか。
私の心臓は至って健康ですが、心からこのお二人の出会いに感謝したいと思います。
ありふれてますが、涙なしでは見れない作品ですね。
10. Posted by Sistah   May 06, 2006 22:42
★とすこさんへ★
はじめまして!コメントありがとうございます!

あ、彼ハリーポッターに出てました?
ハリーポッターは子供と一緒に見たんですが、私の記憶力は年々低下していて・・・(^^ゞ。

仰るとおり二人の人生を劇的に変えた出会いですよね、
そしてその出会いによって救われた何万人もの子供達。
運命とは不思議なものだなあと感じます。 
11. Posted by Sam Sekiguchi   April 19, 2011 21:02
こんにちは

私はタイのバンコクに15年住んでいる日本人です。米国(トーランス市)には駐在員時代に4年間、1983年から住んだことがあります。

昨日(2011年4月19日)何気なくTVのHBOをひねったら、Mos Defが演じるこのドラマをやっていて
しすたさん同様釘づけになってしまいました。

そしてMos Defをヤフーで検索していたら
しずたさんに行き着いたわけです。

私も米国駐在時、シャーロットのあるレストラン(白人しか入れないレストランと後でわかった)で人種差別にあったことがあります。ところがそのレストランに当時の大統領、ロナルドレーガンとナンシー夫人が来ていて、私の受けていた人種差別の一部始終を見ており、私のテーブルに来て
レーガン大統領が私に「これはアメリカの恥だ」と謝罪してくれたのです。レーガンさんは亡くなりましたが、これがきっかけで共和党との付合いが始まり、ブッシュがタイに来たときは小泉純一郎首相の通訳などを勤めました。

米国はお長いですね。
お元気でご活躍下さい。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
全記事リスト
Archives
Categories
Profile
シスタ
アメリカ在住約15年のしすたといいます。
読者登録
LINE読者登録QRコード