June 04, 2004

黒人社会内の妬みとビル・コズビー

ec02eec2.jpg先月5月17日、ブラウン対教育委員会判決を祝うイベントの席でのビル・コズビーのスピーチが話題になっていた。(考えは纏めてあったのだがUPするのが遅くなってしまった・・) 日本ではビル・コズビーは有名なのだろうか?完全浦島太郎状態の私にはよく分からないけれど80年代に人気のあったコズビーショウのお父さん役と言えばあっと思う人もいるかもしれない。

彼のスピーチは黒人貧困層や若者世代を激しく攻撃するものとして
多くの批判的意見がラジオやネット上で氾濫した。
下に彼のスピーチからの一部を載せるので、読んでみてどのように受け取り感じるだろうか、
それぞれに判断してほしい。
(私なりの訳ですのでその辺ご了承を・・)

********************************

レディース&ジェントルマン!
世の中の貧乏人達はやるべき事をやってないね。
まず彼らは子育てをきちんとしてない。
何で500ドルもするスニーカーを子供に買い与えることは出来て200ドルのフックト・オン・フォニックス(子供の読みを促進する教材)を買えないんだ?

道端でぶらぶらして英語もろくにしゃべれない。
あんな風には俺もしゃべれないよ。(略)
最初は子供が悪いと思ったよ。ところが母親が話すのを聞いたら誰のせいかわかったね。
その後、父親の話すのを聞いたときには、まったく・・(呆れた)。
こいつら以外は誰でも正しい英語を話すことは大事だってわかってるのに。
あんなしゃべり方で医者になんかなれるもんか!

刑務所に入ってる奴等?
彼らは政治的犯罪者じゃない。
コカコーラを盗みあるいてるような奴等さ。
盗んだ一切れのパウンドケーキのために頭を後ろから撃たれちまってるんだ。
それで「警察は撃つべきじゃなかった!」なんて怒り叫ぶなんて、
じゃあ奴は一体何でパウンドケーキを盗んでたんだ??

息子がオレンジ色のツナギを着て立っているのを見て
(刑務所に入ったという意味。囚人服がオレンジのツナギだから。)
泣いてる母親に言いたいね。
「彼が2歳の時、どこにいたんだ?(一体何をしてたんだ?という意味)」
「彼が12歳の時、どこにいたんだ?」
「彼が18歳の時、どこにいたんだ? ピストル持ってるかどうかも知らなかっただって? 
それと父親は一体どこにいるんだ?」

シャニクアとかタリクァとかモハメッドなんて名前を付けられて
みんな刑務所行きじゃないか。
ブラウン判決はもう既に白人の問題じゃない。
我々自身が地域全体に働きかけ取り戻さなきゃいけないんだ!

*********************************

正直これを読んだ時に彼の言葉に共感するところが多々あった。
彼が言っていることは他のコメディアンがいつもギャグにしているような事も含んでいるし
今までこれほどの規模で批判的反応が聞かれたことはない。

何が違うのか? 何故こんなに叩かれるのか?

まずビル・コズビー程の大物が黒人の抱える問題について辛辣な言葉で攻撃(?)したという事。
次にこのイベントはブラウン判決の現在における意味や貢献などを考え又祝う席であったという事。

私はアメリカで黒人達と共に生活し、日本人女というよりも同じマイノリティー同士として生きている。
私の中にはいつも私は彼らの一人だという認識がある。
その上で正直に言うと、私達黒人間にはクラブ・シンドローム(クラブとは蟹のこと)と言われる人々が多くいて、
彼らはより裕福な人やより有名な人を引きずり落としたり、貶したりする。
蟹の一杯入ったバケツを想像して欲しい。
一匹の蟹を引き上げると周りの蟹達がそのハサミでしっかと掴み、
上がっていこうとする蟹を引きずり落とそうとする。
お前を行かせない、俺達と同じところに戻って来い、と。

コズビーに対して怒りを示した人の中には、
金持ちになったからっていい気になりやがって・・とか
自分だってベイビーママドラマで散々乱れた私生活晒しといて偉そうに・・などの意見もあった。
黒人社会では「裕福になる」イコール「黒人らしくなくなる(白人化する)」
などという馬鹿げた風潮もあるのが事実なのだ。
真実をありのまま思ったとおりに言うのには、自分自身が潔白でないといけないのか?
言論の自由は清く正しい一部の人たちに与えられるという事か?
偉そうに・・という人こそ、その真実が受け入れられないから
何らかの言い訳をして彼の言葉を拒絶しようとしているだけではないだろうか?

彼の言葉に意味があり聞くべきである理由は、
彼の言葉の根底に愛があるからだ。
彼は黒人達を愛しているからこそ、私たちのブラザーシスター達を救いたいからこそ
このスピーチをしたと私は信じている。
それを見抜けない、感じられない事自体が
このスピーチ批判の議論よりもとてつもなく大きな問題と感じる。

確かにコズビーの言葉には刺があるし、言い方も意地悪だし
同意しない部分も勿論ある。 それでも真実も含まれている。

特に現代の黒人若者層の悪ぶる事が恰好いいという風潮や、
見栄からくるブランド志向については私も常々思っていたこと。
今現在私達が抱えている多くの問題(貧困、教育、犯罪など)は全て白人だけの責任ではなく、
私達自身が責任を取るべき部分があるのも否定できないはず。
それなのに、それを問い掛ける意見があると急に防御的になるのは
きっとその責任を認めたくないという精一杯の抵抗なのだろう。
このような黒人内バッシングは今日に始まった事ではないし
以前に映画「バーバーショップ」のボイコットがあった時にも同じことを感じた。
あの映画の本質的な部分を完全に無視して一部のリアルトークに対して文句を言うなんて
つくづくアル・シャープトンやジェシー・ジャクソンを初めとする現在の黒人リーダー達を情けなく思ったものだ。

私はビル・コズビーのファンでもないし、実際彼に対して特別いい思いは抱いていなかった。
(リサ・ボネットをコズビーショウから降格したことやエディ・マーフィーとの諍いなどから)
でも彼が献身的にボランティア活動をしたり、大きな金額の寄付をブラックカレッジにしている事は知っていた。

つい先日、教育博士号を持つ彼がボランティア・コンサルタントとして
フィラデルフィア公立校の子供達に向けたTVプログラムを製作・出演することが小さくニュースになっていた。
今年の秋から放映される予定のそれは生徒達の勉強方法のサポートや
親子の教育についての会話の促進を目的としたものだ。

でも誰もこの事については目もくれないようだ・・。


<関連記事>
Bill Cosby makes a valid point in Brown v. Board speech
Bill Cosby: Poor blacks can't speak English
Bill Cosby is heading back to school as TV consultant


sistah at 08:08│Comments(20)clip!ニュース・記事 

この記事へのトラックバック

1. ママ  [ dixie avenue ]   June 04, 2004 13:03
日記では、ばあちゃん、と呼んでいるが日常生活では、夫やその他のばあちゃんの娘や孫と同じように姑を「ママ」と呼んでいる。 今の生活で、何があっても何を言われても、ばあちゃんの人柄を決め付けないようにしようと思うのは、やはり彼女が年をとってから知り合ったから
2. まだまだ続く黒人の話…  [ ABの細道〜ネットからみる国際人間関係 ]   July 17, 2004 01:04
最近書きたいことを書きたいように書いて、削除されないので非常に機嫌がいい。ははは〜機嫌がいいついでにうちの思想的な背景を書いてみようかな〜。基本的に、私と夫は、政治的な思想というのは、あんまりないです。「人類みな兄弟」、強いて言えばこのくらいでしょうか...
3. 人類はその子供達に・・・(ビル・コスビーの名言)  [ 英語名言で人生ちょっぴりマッタリするか ]   December 18, 2006 11:21
?ポケットに名言を/寺山 修司 ¥380 Amazon.co.jp ■今日の英語名言 "Human beings are the only creatures on earth that allow their children to come back home." - Bill Cosby ■ぴゅた哲学的英語 human beings 意味:人類 crea...

この記事へのコメント

1. Posted by neenah   June 04, 2004 08:38
Sistahちゃん、とってもタイムリーな話題だわ。
読みながら、そして今も、そして今からも、ぐるぐるいろいろ考えてるよ。

アタシはね、文句ばっかり言って何も行動しないのはダメだと思うの。
仮にすごい失礼なことを相手に言われたとしても、その中から学ぶことはあると思うのね(人種問題に限らずね)。
自分に関わってくることをいかにこれからの自分にポジに反映するかがダイジだと思うのね。

ちょっと話がそれたけど...アタシもビル・コスビーは全然ファンでも何でもないけど(ダウンタウンのまっちゃんに似てるけどさ。爆)、こういう喝をいれる同朋はダイジだと思う。
でも金持ちや有名人にならないとこういった訴えがみんなに広まらないのも事実だし、金持ちや有名人だからって逆にバッシングを受けることも事実。

アタシが自分に関して考えてみると、事実(それも自分が認めたくない自分に関する事実ね)をガツンと指摘されると防御的になる。
でもそうやって痛く指摘されて、立ち止まって考えることができるようになったら何かが変わる気がするな。

ほんと、いつも熱いブログをありがとう!
2. Posted by んでる   June 04, 2004 13:05
連休は、どうだった?
いつもながらいい訳だね〜。惚れ惚れしちゃう。
一部引用させてもらうぜ。トラバでよぅ。
なんか、今日は、江戸っ子?
3. Posted by Coco-Tweet   June 05, 2004 04:29
や〜〜〜っ、熱い!とてもいい!!!
>つくづくアル・シャープトンやジェシー・ジャクソンを初めとする現在の黒人リーダー達を情けなく思ったものだ。
↑言ってくれてありがとう!!!私は現代の黒人社会に欠けているのが「リーダー」だと思ってるから。リーダーっていうのはもちろん「リーダーシップをとれる(に値する)人」だよ(ニヤリ)。

あと>私の中にはいつも私は彼らの一人だという認識がある。
わかる!もっとたくさん書きたいことあるんだけど、もう、Sista節にはいつもいつもパワーもらってるよぉぉぉ、ありがとう。
4. Posted by boo-gon   June 05, 2004 18:44
どうも、はじめまして。
リンクさせてもらっていいですか?させてもらいます。
ダメだったらご連絡ください。

結局、日本も同じ状況だです。
日本にだって生活苦しい人はいっぱいいるし、それは蟻地獄のように子の代まで繋がっていると思うんです。
5. Posted by Sistah   June 07, 2004 09:39
*んでるちゃんへ*
トラバありがとよー!
あたいはあんたのトラバった日記に惚れたぜよ。(これは何風?)
自分では訳に自信がないだけに
そーいわれると真剣に嬉しい。
6. Posted by Sistah   June 07, 2004 09:47
*Neeちゃん*
まっちゃんってどんな顔だっけ?
あのぎょろ目の方かい??(爆)

私はね、Neeちゃんのコメントや別サイトのレスを読んだときに
あーなるほどな・・と思ったよ。
今までの日記読んでていつも思ってたけど
Neeちゃんはすごくポジで何でも自分の原動力に変えられる人なんだよね。
これから生き残っていく人ってやっぱりそういう人じゃないかなって思うよ。

そういう私は周りの批判を肯定的に受け入れる方じゃない
(特に旦那からのは・・笑)
のでNeeちゃんの姿勢は本当に見習いたい。

いつも熱いレスありがとうううう!!
気候も負けじと暑いが、がんばろーぜーえー!
7. Posted by Sistah   June 07, 2004 09:53
*CocoTちゃんへ*
いやーCocoTちゃんのレスで私はいつもパワー貰ってるのよお!!(マジ)

本当にいいリーダーが居ないよね。
(っていうかいいリーダーはすぐに殺されてしまう・・)
今度はあの爆発頭ドン・キングがブッシュサポートに
回ったらしいね。
まったくガメツク信用ならない奴だとは思っていたが
そこまで落ちたか・・って感じ。

8. Posted by Sistah   June 07, 2004 10:02
*Boo-gonさんへ*
初めまして! 来て頂いて嬉しいです。
リンクもっちろん大歓迎です!
私もこっちと
あっち(動物人物の方・爆爆)で
リンクさせてもらいますね!

貧困の鎖ってちぎるのが凄く大変だと思います。
それは単純に経済的なものだけでなく
精神的な部分でも働きかけている世代に渡る圧力があるから。
Boo-gonさんの言葉で日本の貧困層について考えさせられました。
9. Posted by MT   June 07, 2004 22:44
はじめまして、お邪魔します。
ウロウロしてたらSistahさんのHPに辿りつきました。

読んでいていろいろ考えさせられました。
夫とよく話している話題でもあるので、もしよければ元の記事のURLアドレスを教えて頂けませんか?宜しくお願いします。
10. Posted by yokkodeni   June 08, 2004 19:54
やっぱりこねこちゃんのこととっても尊敬しちゃいます。
ビルコズビーは昔テレビを見てましたが彼がそこまで黒人を愛し子供たちの未来を考えているなんて凄いと思いました。
言葉や言い方が意地悪かもしれませんが何だかみんなに立ち上がってほしい、自分たちの未来をいい物にしたい、という決意で言っているように感じました。
11. Posted by yoshi   June 08, 2004 20:26
こんにちは。
サイトのデザイン、変わったのですね。ビルコズビーは日本ではというか、僕は顔を見て、分かる程度です。匿名のバッシングってどこにでもあるのかと思いました。
く〜ってくる、Sistahさんの文章、楽しみにしていますv。
12. Posted by Sistah   June 10, 2004 09:19
**MTさんへ**
初めまして!
訪問&コメント有難う御座います。
遅くなってごめんなさいね、
関連記事としてBlogの最後にリンクつけましたので
見てみてください!(3つあります)
また是非来てくださいね!!
13. Posted by Sistah   June 10, 2004 09:25
**Yokkodeniちゃんへ**
尊敬だなんて・・テレテレ ありがとう。
私はコズビーショウは時々しか見なかったのよ。
(「アーノルド坊やは人気者」の方に夢中でした・笑)
でも私も同じように思う。
仲間に愛の往復ビンタくらわすような、
そんな愛情を感じるけどね。
14. Posted by Sistah   June 10, 2004 09:30
**Yoshiさんへ**
こんにちはー!
そうなんですっ、ちょっとシンプルにしてみました♪
記事をもっと読みやすくしたいなあ・・と思いまして(笑)

く〜っとくるなんて嬉しい事言ってくれます!
(感激ぃ!)
15. Posted by こっこ   July 17, 2004 02:30
こんにちは。
私も別に彼のファンではないのですが、彼の意見に同感します。
私はブルックリンにずっと住んでいますが、夜の11時、12時に小学生、中学生くらいの子供がまだ外で遊んでいるのを見ると、この子たちの親はなにをしているんだろうと考えてしまいます。
結局こういう子供の親は自分のことに精一杯で、子供に無関心なんでしょうね。
ビル・コズビーはあまりにも金持ちになってしまって、一般市民からすると、金持ちのお前になにがわかるか!!って気持ちなのでしょう。
16. Posted by Sistah   July 22, 2004 09:50
**こっこさんへ**
ブルックリンなんですね!!!
ビギーファンの私としてはうおおお〜〜って感じです(笑)

ところで、ビル・コズビーの最近の言葉には
(喜びで)驚いてます。
またまたやってくれた(!)ので
最新のスピーチについてはまたBlogで書きますが
彼へのアタックは少し和らいだような気がします。
彼のクラスを超えた「本当の」メッセージが
少しでも多くに伝わればいいと思います。
17. Posted by こっこ   July 22, 2004 14:52
Sistah さんへ。

突然ですが、JUGDE MATHIS というテレビ番組をご存知ですか?アメリカのよくある、裁判を実際にスタジオでやっている番組なのですが、その裁判官のMATHISがかなりいけているんです。
たしかそのままの名前でHPもあります。もしも知らないときのために彼について説明をしておきます。
彼は貧しい家に育った黒人で、確か幼いころに両親が離婚しているんですね。母親に育てられたのですが、彼は十代初めにぐれてしまい、母親の手に負えなくなってしまいます。そこで母親は良かれと思い、別れた旦那の元に彼を送るのですが、なんと分かれた旦那はギャングを相手にビジネスをしていて、その影響でMATHISはさらに悪い道へと進んでしまいます。彼もギャングに入り、確か警察にも何度か捕まり、刑務所にも行ったのかな?
そんなときに母親が末期がんに侵されていることが分かり、彼はそれまでの自分の生き方を後悔するんです。
改心した彼は毎日勉強し、Low Schoolにも入り、なんと裁判官にまで登りつめたのでした。
結局母親はなくなってしまったけれど、その母親の愛が自分を変えたといっておりました。
JUDGE MATHISはその辺のお堅い裁判官とは違って、ストリートのことも知っているし、でも物の良し悪しが分かっていて(裁判官だから当たり前ですが)、人の裁き方がうまい!!
このあいだBET AWARDSかなんかを見ていたら、しっかり会場に招待客として写っていました。
ビル・コズビーは一部の黒人からひんしゅくを買ったけれど、きっとJUDGE MATHISなら誰も文句は言わないはずと私は思っています。

 
18. Posted by Sistah   August 02, 2004 10:40
**こっこちゃんへ**
(あ、ちゃんづけになってる!笑)
知ってますよ〜〜!! Judge Mathis!
結構見てましたよー昔は。一度NAACPアワードで観客に向かって
自分の人生を語った後に現代の若者達へ呼びかけていたよ。
俺でも出来たんだ!お前たちも刑務所から遠ざかれってね。
彼も本を少し前に出したみたいだけど読んでみたいな〜。
実は私の職場の同僚が彼のファンで一度アトランタにサイン会に来たときに
どこの本屋で何時からって情報渡したんだけど、行かなかったの!(プン)
ストリートが解かっている人からの勧告は説得力が確かにあると私も思います。
サイトは行ったことなかったので今度行ってみますね!!
(今度は私が会いに行こうっと(^.^))


19. Posted by Lil'Kiki   November 07, 2004 09:55
久しぶり!

私の日記とトラックバックしてくれて有難う! このこねこちゃんの日記を読んでいて、まさに私の言いたい事はこれだ!!!と思いました。私の日記にカキコに対してのレスで私も書いているんだけど、「今現在私達が抱えている多くの問題(貧困、教育、犯罪など)は全て白人だけの責任ではなく、
私達自身が責任を取るべき部分があるのも否定できないはず。」なんですよね。黒人達はこれにいつ気がつくのか???

本当に腹立たしい、胸の痛くなる問題ですね。こねこちゃんも私のこの日記についての意見があったら、書いてちょうだい。
20. Posted by Sistah   November 21, 2004 09:38
**Lil Kikiちゃんへ**
どおいたしまして〜♪
Kikiちゃんの日記読んでああ、わかるなあ・・って思ったの。
それで同じ思いを書いた日記を思い出した。
トラバって便利だわ!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
全記事リスト
Archives
Categories
Profile
シスタ
アメリカ在住約15年のしすたといいます。
読者登録
LINE読者登録QRコード